NET麻雀 MJモバイル
アーケード麻雀の最高峰「MJ」がついに登場!
牌や手の動きをリアルに再現し、圧倒的な臨場感が味わえます。

配牌(ハイパイ)とは

配牌(はいぱい)とは、

局の開始時に各プレイヤーが牌をもってくることです。

全て配り終わると牌がが14枚、が13枚となります。

まず、すべての牌を裏返しにして、よくかき混ぜてください。

次は各自、17枚2段の牌山を作ります。

次はがサイコロを振ります。

親から左回りにサイコロの目の数番目の牌山から、

サイコロの数だけの山を右側に残して、

親から4枚ずつ(2山)もって行きます。

これを3回繰り返すと、4人の手元には12枚の牌が揃った事になります。

は最後に、2枚取り、あとは子は1枚ずつ取ります。

取り方があるので覚えておきましょう。下の図で紹介します。

配牌(ハイパイ)が終わった時点で、

親は14枚、子は13枚の牌(パイ)を持っている事になります。

配牌(ハイパイ)