NET麻雀 MJモバイル
アーケード麻雀の最高峰「MJ」がついに登場!
牌や手の動きをリアルに再現し、圧倒的な臨場感が味わえます。

流局とは

誰もアガルことができず、一局が終了した時点で、

また最初から次の一局を次へと進みます。

誰もアガレず一局が終了する事を流局(リュウキョク)と呼びます。

上記以外にも、局中に流局(リュウキョク)となる途中流局もあるので覚えておきましょう。

途中流局となる条件

◆四風連打(スーフォンレンター)

四風連打とは、チー、ポン、カンのない局の1順目に全員が同一の風牌を捨てることをいいます。

風牌以外の場合は流局にはなりません。

◆九種九牌

チー、ポン、カンのない第一ツモ(親は配牌)でヤオ九牌が9種類以上あることをいい、

「九種九牌」を宣言した場合のみ流局となります。

◆四開槓(スーカイカン)

2人以上でカンを合計4回をして、4回目に槓した人の捨て牌がロンされなければ流局となります。

◆四人リーチ

4人全員がリーチをして、4人目のリーチ牌が通れば流局となります。