NET麻雀 MJモバイル
アーケード麻雀の最高峰「MJ」がついに登場!
牌や手の動きをリアルに再現し、圧倒的な臨場感が味わえます。

ツミ棒とは?

親の連荘(レンチャン)か、流局したときに、

親は100点棒を「ツミ棒」として、卓の右隅に置きます。

ツミ棒は連荘(レンチャン)・流局が続けば、

1本、2本、3本と積んでいき、1本の場合「1本場」、

2本は「2本場」、3本の場合は「3本場」と呼びます。

ツミ棒がある時にアガルと、ツモ上がりの場合は

ツミ棒1本につき皆から100点ずつ、

ロンアガリの場合はアガリ牌を捨てた人から300点もらえます。

連荘(レンチャン)・流局が終わったら、

次の局からツミ棒なしで始めます。

卓の右隅に置いていたツミ棒は積んでいた人がもらいます。

ツモアガリの場合

ツモ上がりのツミ棒

ロンアガリの場合

ロンアガリのツミ棒