NET麻雀 MJモバイル
アーケード麻雀の最高峰「MJ」がついに登場!
牌や手の動きをリアルに再現し、圧倒的な臨場感が味わえます。

タンヤオとは

タンヤオ

タンヤオとは、手牌にヤオチュー牌が1枚もない状態であがったときのアガリ役です。

ようするに2~8の数牌(シューパイ)だけでそろえるアガリ役です。

正確にはタンヤオチューと呼びますが、一般的にはタンヤオと呼びます。

タンヤオの例


頭(アタマ)
 か 
待ち牌

上の場合ヤオチュー牌なのでタンヤオにはなりません。

であがると全て2〜8の数牌(シューパイ)だけなのでタンヤオが成立します。

タンヤオの例


待ち牌

上の場合は七対子(チートイツ)との組み合わせです。タンヤオは最もつくりやすい役のひとつなので、

他の役と複合しやすく、平和(ピンフ)とともに麻雀における基本の役と言われています。

覚えておこう!

自分が親で早く上がりたいときなどは、ポンやチーを使い連荘を狙うことも出来ます。

本来は門前(メンゼン)でなくても成立するのですが、

ポン、チー、ミンカンした場合を喰いタンと呼び、

この場合は役として認めないというローカルルール(喰いタンなし)もあります。