NET麻雀 MJモバイル
アーケード麻雀の最高峰「MJ」がついに登場!
牌や手の動きをリアルに再現し、圧倒的な臨場感が味わえます。

チートイツとは

チートイツ

チートイツとは、チートイ、ニコニコとも呼ばれ、名前の通り対子(トイツ)を7つそろえるアガリ役です。

今までの4メンツ1雀頭とは少し異なり、2対子(トイツ)×7組で完成となります。必然的にポンやチー・カンはしないのでメンゼンでのアガリとなります。


対子(トイツ)1

対子(トイツ)2

対子(トイツ)3

対子(トイツ)4

対子(トイツ)5

対子(トイツ)6

対子(トイツ)7

こんな場合はチートイツは成立しません!

4枚同じ牌がある時はチートイツは成立しません

上の例の場合、 の2組は2対子(トイツ)とはならないので、チートイツは成立しませんので覚えて起きましょう。

イーペーコー・リャンペイコーとは複合できません

上の例の場合イーペーコーとチートイツができているように見えますが、

これはイーペーコーにはなりません。

チートイツあくまでも7組の2対子(トイツ)をそろえるアガリ役なのです。

上の例の場合、リャンペイコーとチートイツができていますが、

これも上と同じ理由で複合できません。リャンペイコーは3飜役、

チートイツは2飜役なのでチートイツを諦めた方が無難です。

覚えておこう!

対子(トイツ)とは、同じ牌2枚の組み合わせの事を呼びます。

七対子(チートイツ)